りんごの秘密の小箱

ちばわん卒業のドボン大好きりんごちゃん☆と週休4日パパの週刊絵日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりの坂道に、自転車を降りて押して登ろうとしてみたが、かえってしんどい。

面白いことに電チャリは、踏み込みさえすればちゃんと坂道を登る。
だが、急坂で後ろにひっくり返りそうで、踏み込むのがしんどい

201301_1426.jpg

途中でこんな景色が出現して一休み。
広角レンズでも1枚にはとうてい収まりきらず、4枚のしゃしんを合成。
夜に見たらきれいだろうな。。

201301_1474.jpg

これが国道なのね、とさらに登る。

201301_1431.jpg

突然、石畳が出現。

201301_1459.jpg

車も通るのが大変そうだ。

201301_1435.jpg

と。府県の堺の標識が飛び込んでくる。

201301_1432.jpg

念のため、後ろに回ってみると。

201301_1453.jpg

暗峠 到着。

201301_1458.jpg

201301_1438.jpg



峠の茶屋でコーヒーをいっぱい飲みながらしばらく休息。

帰った後で調べたら、 日本一狭くて、急坂の「酷道」というレポートばっかりでしたが、
昔々、奈良の都と港大阪を結ぶ最短ルートの歴史の幹線だったようで、
狭かろうが、坂だろうが、そんな歴史の道が「国道」に叙せられているのはなかなかおしゃれだと思ったのでした。

名前がまたいい。暗峠(くらやみとうげ)。
このピークを超えた向こうには、闇の世界がひろがっているのだろうか、それとも明るい希望がひらけているのだろうか。

で、なにやらダークサイドのフォースめいたものを感じたのでした。
May the Force be with you. (フォースのともにあらんことを)

できることなら、 May the Force be with me!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ringosecretbox.blog88.fc2.com/tb.php/1198-a7deb032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: