りんごの秘密の小箱

ちばわん卒業のドボン大好きりんごちゃん☆と週休4日パパの週刊絵日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドの車窓風景、実はお気に入りの風景だったりします。

インドはトラックがやたらに多いです。

201102-6722.jpg

日本のトラック野郎に比べると、どーかなー、と思わないでもありませんが、
やたらにゴテゴテと色が塗られています。

201102-6723.jpg

こんなのも走っています。荷台に人が乗っているのは当たり前です。

201102-6734.jpg

これでも、ここは、料金を取られる高速道路らしいです。

201102-6864.jpg

 Highly Inflammableって、なんか危ないものを積んでるんでしょうね。

201102-7020.jpg

 およそパワー不足の上に、どう見ても過積載と思われるトラックは、ちょっと坂道になると
トロリトロリとしか登れません。

 そんなトラックや、オート三輪(日本も子供時代には走っていた気がします)や、牛に引かれた荷車や、最新の車が同居している道路ですから、渋滞もするわけです。
 ところで、トラックには hone please, とか、brow hornと書かれていますが、追い抜くときには合図してくれという感じのようです。

 日本では喧嘩になりそうなぐらい、そこら中でプップーとなりまくっています。
乗用車でも10年前はサイドミラーがない車がほとんどでしたが、最近は両サイドについている車が多くなりました。
片側は擦らないようにたたんでますけどね。

ムンバイから南にMAHADという町に向かっています。
途中の「ドライブイン」で一休み。

201102-6741.jpg

そういえば、インドではまだコンビニをみかけませんが、これがコンビニのようなものでしょうね。

201102-6742.jpg

201102-7000.jpg

甘~いチャイは、辛いものをたべるインドだから調和しているんでしょうね。
10年通って、ようやく、これもまあ美味しいかな、と思うようになりました。

201102-6756.jpg

201102-6745.jpg

このドライブインもどきで工事をしていました。

201102-6747.jpg

201102-6746.jpg

工事現場で、いわゆる土方仕事をしているのは、ここに限らず女性です。
子連れ労働ですね。

201102-6755.jpg

201102-6994.jpg

201102-6997.jpg

都会の一流ホテルのレストランやショッピングモールはともかくとして、町ではどんなお店も、ほとんど来客対応するのは男性です。
少年であることも多いですが、女性はまず居ません。

家庭ではどうなのか判りませんが・・
一休みして、さらに南に向かいます。

201102-6771.jpg

201102-6773.jpg

なんでもぶら下げて陳列するのがお好みのようです。

201102-6774.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: